Panasonic ( パナソニック ) 国産車バッテリー カオス N-M55/A2 8,150

Panasonic ( パナソニック ) 国産車バッテリー カオス アイドリングストップ車 + 標準車対応 N-M55/A2

パナソニック(ディーラー採用)の高級バッテリー

冬場自家用車のバッテリー低下でアイドリングストップ機能が停止したため、ロングドライブで充電することで回復したものの、4年強の使用でバッテリーの劣化が認められたのでこれを機に交換することにしました。

アイドリングストップ車の普及で、専用バッテリーの値段も大きく下がったものの正規ディーラーや地方のカーショップで交換しようとするとまだまだ高いです。
交換自体は手順通りすれば難しいものでは無いことを知っていたので、ネットショップでバッテリーを探しました。
候補はGSユアサとPanasonicでしたが、最初に搭載されていたのがPanasonicであったことと、GSユアサの安いものでもPanasonicのフラグシップ(高級品)と2千円程度しか差が無かったので保証の長いPanasonicのフラグシップモデルの『N-M55/A2』を購入しました。

交換自体は特に難しくなく、中に入っている説明書を読みながら40分弱で終わりました。(内20分は車の電装品のチェック&設定を戻すのに要した時間です)
交換時に電極が通電するものに接触したりなどのショートには、十分気をつけた方が良いとのことでしたので、新品のバッテリーに付いていたプラスチックキャップをバッテリーの取り外し&取り付け時に被せて接触を防ぎました。

のちに車屋さんに聞いた話では養生テープなどで端子を覆ったり等でも良いそうです。交換時に電装品の設定が戻るのを防ぐための、バックアップ電源などもあるそうですがバッテリー交換が明示的になされたと車のコンピューターに理解させるため、今回はあえて使用しませんでした。

交換後コールドスタートからアイドリングストップが機能するまでの時間は劣化していたバッテリーよりはっきりと分かる程度に短縮されたので(10分前後>5分前後)交換の効果はあったようです。

税込み8150円で私が購入したところは無料で以前使っていたバッテリーを引き取ってくれるサービスを行っていました。
購入時に『廃バッテリー無料回収を 希望する』と選択することで着払い用紙が届くのでそれを購入時に入っていた箱に古いバッテリーを詰めて宅配業者に集荷依頼を出すだけです。
車用のバッテリーは処分するのに(ネット通販でも)料金が掛かったりするようなので非常に助かりました。

  • 2017年7月18日
  • とぅるぶら
  • アイテム
  • メンテナンス用品
  • パナソニック

コメント

  1. パナソニックのカオスは強いバッテリー より:

    純正のバッテリーがダメになってきたので、カオスに交換しました。取り換えてから明らかなトルクの向上を実感しカオスの力強さが分かりました。
    通常のバッテリーよりも信頼度が高いものなので安心して走行することが可能です。エンジンの始動性も向上するので気分的にもうれしいバッテリーだと思っています。

  2. 信頼のカオス より:

    以前からカオスを使用しています。今回は妻の車の純正バッテリーからの交換時期です。アイドリングストップ車なので容量が大きいサイズですが、やはり充電制御車なので安心できるバッテリーを使いたいので信頼できるカオスにしました。交換後2年経ちますが、新品の時と変わらずエンジン始動も快調です!

  3. 安心のブランドです より:

    使用していたバッテリーがかなりへたってきたのが実感できるくらいだったのでこのバッテリーに交換しました。パナソニックは電池の分野で技術がすごいとのことだったので試しに使ってみようと思い購入しました。現在交換から1年経過していますが全く問題無く好調です。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。


コメントは管理者が確認後に掲載します。内容により掲載されない場合もございますので、予めご了承ください。

オススメ商品一覧

北海道・東北
関東地方
中部・北陸
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄

掲載内容について
こちらの投稿は、実際に商品を使用したお客様の声を掲載しています。あくまでも個人の感想であり、実際の商品と内容や使用感など異なる場合もございますので、予めご了承ください。
また、販売価格など商品情報の変更や売切れの場合もございます。最新情報については販売サイトにてご確認下さい。